<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
祖師谷陶房通信 2015年9月号
■■■■■■■■■■■ 祖師谷陶房通信 2015年9月号■■■■■■■■■■■

いつの間にか朝晩が涼しく感じられるようになりました。
体調を崩さないようお気を付けください。
今月は休講日がございます。お間違えのないように。
今年も生徒作品展を開催いたします。
まだ間に合いますのでふるってご参加ください。

ブログ更新にも力を入れてまいりますので是非ご覧下さい。
ブログはフェイスブックにも反映されますので、
フェイスブックをご使用されている方は「いいね」をおねがいいたします。
*緊急連絡の際にはメールのほか、ブログやフェイスブック、
ツイッターなども活用しておりますので、ぜひそちらも合わせてご覧下さい。

9月の休講日
9月17日(木)
9月18日(金)
9月19日(土)
9月20日(日)

9月の日曜開放日
9月6日(日) 
9月13日(日)
9月27日(日)

*9月20日は休講です。
*9月13日はマヨリカ焼き絵付け講座を開催しておりますので
ロクロ場および2階での作業になります。ご了承ください。
*9月27日は金継ぎ講座無料説明会&ワークショップを開催していますので
14時~16時半の間はロクロ場および2階での作業になります。ご了承ください。

☆今年もやります生徒作品展☆

【日時】2015年10月16日(金)~21日(水)
【会場】成城緑陰館
【費用】4,320円(税込)

開催日までまだ時間に余裕がございます。
どんどん作品を制作してふるってご参加ください。

<作品展 制作スケジュール>
①作品展用の作品の生素地の提出は9月13日(日)までです。
②素焼きは9月17日(木)に行う予定です。
③作品展用の本焼きは10月の第1週と第2週に行う予定です。

【重要】受講日程の変更があります。

作品展のスケジュールの都合により、お配りしているピンク色の紙の受講日程表の変更がございます。7
変更前のは破棄し、新しい予定表をお持ちください。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

<変更内容>
10月8日(木)・9日(金)・10日(土)「休講」を→「通常授業」に
10月22日(木)・23日(金)・24日(土)「通常授業」を→「休講」に

<<2015年度特別講座 日程 >>

是非ふるってご参加ください。

『マヨリカ焼・絵付け講座』
a0172734_11252107.jpg

a0172734_14274222.jpg
担当講師:若林和恵
日時:9月13日(日)10:30〜4:30(昼食休憩含)
受講料:8,640円(外部生 10,800円)
材料費:素焼き皿2枚:2,160円(直径約15cm) ※釉薬、絵の具代含
〈概要〉イタリアのルネサンス期に発祥した「マヨリカ焼」は、低火度釉の一種である白い「錫釉」を施釉し。釉上に専用の絵の具で彩色する焼き物です。焼成温度は約1050度。軟陶特有の柔らかな風合いと鮮やかな色彩が特長的です。
今回の講座では、マヨリカ焼きの本場ファエンツァ(イタリア)で学んだ陶芸家若林和恵さんを講師に迎え、本格的なマヨリカ焼の絵付けに挑戦していただきます。

貴重な機会となりますのでぜひご参加ください。
詳細は後日ホームページやブログなどでもお知らせいたします。
ご不明な点などございましたら、スタッフまでお尋ねください。

お申し込み
http://www.soshigayatohboh.co.jp/2015kouza_mf/postmail.html

☆祖師谷陶房の「金継ぎ講座」
ついに開催決定!
2015年10月スタート

陶芸とも関連性が深く、会員からの要望も多かった「金継ぎ講座」をレギュラー講座として開講いたします。金継ぎは、自然界最強ともいわれる漆の接着力を生かして破損した器を繕う日本の伝統技術です。また、漆工の「蒔絵」をベースにした金粉などの装飾で、新たな価値を生み出します。
本格派を自負する祖師谷陶房では、金継ぎも本格派を目指します。
講師は『ゼロからの金継ぎ入門』の著者でもある漆芸作家の中村真先生(以下に経歴)。
本漆を使った繕い方を教わり、同時に日本独自のわびさびの文化も学びましょう。

■9月27日(日)14時~16時半
「金継ぎ講座の無料説明会&ワークショップ」
を開催しますのでご興味のある方はぜひご参加ください。
ワークショップは特に定員はございません。

講師:中村真(漆芸作家)
(中村 真 経歴)
東京芸術大学大学院漆芸専攻修了後、同大学工芸科漆芸研究室勤務を経て、
平成18年度文化庁新進芸術家在外研修(ウズベキスタン共和国)。
現在千葉県松戸市の工房にて制作活動。
主な受賞:財団法人日本漆工協会漆工奨学奨励賞・「朝日現代クラフト展」グランプリ他

《2015年の開講日スケジュール》 ※日曜日、月に2回程度開催。
★9月27日(日)14時~16時半
「金継ぎ講座の無料説明会&ワークショップ」

10月4日(日)14時~16時半
10月25日(日)14時~16時半
11月8日(日)14時~16時半
11月22日(日)14時~16時半
12月6日(日)14時~16時半
12月20日(日)14時~16時半
※二日前までの事前予約制(電話かメールで)。参加者0人の場合は休講とします。
※10月開講時点で受講生が3名未満の場合は開催しない場合もあります。
※2016年のスケジュールは12月上旬に告知します。

《定員》6名(所属人数は約10名まで)

《費用》25,920円(税込)/6回分のチケット(4,320円/1回あたり)
※別途実費で材料と道具代が必要です。
※金粉や漆などの高価な材料もあります。
※祖師谷陶房の会員以外は入会金21,600円(祖師谷陶房と共通)が必要ですが、2015年12月までは半額の10,800円になります。

《会員特典》
金継ぎ講座に参加する日は、日曜開放教室の使用料が半額の540円になります。

《 展覧会情報 》

◆上田哲也 個展
【会期】2015年10月3日(土)~13日(火)
【会場】アートスペース泉
午前10時30分~午後6時 ※展示会最終日は午後4時まで
定休日毎週木曜日
福島県いわき市泉町2丁目12-7
TEL /0246-56-9101

上田哲也 作品特集
(特別企画 来世の壷)
【会期】2015年10月28日(水)~11月10日(火)
【会場】日本橋三越本店

☆新刊のお知らせ
祖師谷陶房で監修取材協力した新刊が発売されました。
--------------------
『ゼロからの金継ぎ入門』
伊良原 満美 ・中村 真 著
本体:2,000円+税
漆を使った本格的な金継ぎのやり方を初心者の方でも理解できるようにやさしく紹介していきます。
接着にはエポキシやボンドなどの接着剤はいっさい使用せず、漆を使用し、
食器などでも安心して使えるものとなります。
金継ぎをする器の作例には、磁器の器のほか、いろいろな産地の陶器で特徴を持った器を選んで紹介します。
実際に金継ぎをしたいと思った器に合った金継ぎの方法を選べるはずです。
また、Q&Aの項を設け、作業的な疑問や金継ぎを施した器の扱い方など、多角的に紹介します。
ご購入はこちらから↓
【お願い】
電動ロクロの座席周辺の後片付けを各自お願いしております。
皆さんが綺麗にお使いいただけるようにご協力お願いいたします。

【Facebookをお使いの方へ】
www.facebook.com/tohboh
祖師谷陶房のFacebookページに”いいね!”をお願いします。
リンク先(上記)のページ上部にある”いいね!”をクリックしていただくと、
自身のタイムラインに祖師谷陶房の投稿記事が表示されるようになります。
ブログの投稿記事や陶房通信など最新情報が随時確認できますので
お使いの方は是非、よろしくお願いいたします。



陶芸教室・祖師谷陶房
東京都世田谷区祖師谷6-3-18
TEL:03-5490-7501

★フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/tohboh
ホームページ http://www.soshigayatohboh.co.jp/

最寄駅:祖師谷大蔵 千歳船橋 千歳烏山 成城学園
体験教室 電動ロクロ 絵付け 都内 23区

by tohboh | 2015-08-29 15:14 | 祖師谷陶房通信
こどもろくろ、こどもてびねり途中報告 その4
今朝、寒っ!
夏の終わりを感じましたね。寂しいです。

小学生のみなさんは宿題の追い込みでしょうか?僕は夏に遊び過ぎたので、ただいま制作に追われて大変です。何だか小学生のころから変わってないような気がするなー。

さてさて、こどもろくろ、こどもてびねりの最終報告です。

あとでアップしますね~と言っていた写真を二つ。
まずは削りの写真です。半乾燥(はんかんそう)という押しても形が変わらないくらいのタイミングで、カンナと呼ばれる道具をこのようにあてて、ろくろをくるくる回しながら削って行きます。乾燥具合が良いと気持ちよく削ることが出来るのですが、柔らかすぎたり、硬すぎるととても苦労します。
a0172734_933925.jpg

次に釉薬(ゆうやく)のテストピース(みほん)です。
a0172734_8523123.jpg

左上が水色(つやありトルコ釉)、左下が黄色(青磁(せいじ)釉)
右上が白(乳白(にゅうはく)釉)、右下が茶色(飴(あめ)釉)です。
こどもろくろの作品は白と水色と茶色の3色の仕上がり、こどもてびねりの作品は白か水色か茶色の中から選んでもらった色の仕上がりになっています。

以上補足ですが、最後に焼きものの工程を簡単に説明しておきます。

練り
 ↓
成形(せいけい) 今回、みんながチャレンジしたところです。
 ↓
削り、仕上げ
 ↓
素焼き(800℃前後)
 ↓
釉掛け
 ↓
本焼き(1250℃前後)
 ↓
底すり

みなさんがかかわったのは工程の中でもほんの少しなのですが、焼きものは形を作ったり、絵を描いたり、釉薬を掛けたり、粘土にこだわってみたり、焼き方を工夫してみたり、そして使ってみたりといろいろな楽しみがあります。まずは今回作ったものを使ってみましょうね。いつもと違った気持ちになるかなぁ。
そして体験したことで焼きものに少しでもきょうみを持ってもらえるといいなぁ。

作品はすでにいい感じに出来上がっています。お楽しみに!
宿題頑張ってくださーい!



陶芸教室・祖師谷陶房 
東京都世田谷区祖師谷6-3-18 
TEL:03-5490-7501 

 ★フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/tohboh 
   ホームページ http://www.soshigayatohboh.co.jp/ 

最寄駅:祖師谷大蔵 千歳船橋 千歳烏山 成城学園 
体験教室 電動ロクロ 絵付け 都内 23区

by tohboh | 2015-08-25 09:52 | 祖師谷陶房:講習会
こどもろくろ、こどもてびねり途中報告!その3
こんにちは!
本日はすずき先生にかわってアシスタントのセリが
こどもろくろ、こどもてびねりの途中報告をしまーす


この前は素焼きのあと、釉薬をかけたところまでをご報告しましたが
いよいよ「本焼き(ほんやき)」が終わりました!
素焼きは750度でしたが、なんと本焼きは1230度まで温度をあげて焼きます。


そして焼きあがった作品がこちら!

じゃじゃーん

a0172734_19503290.jpg

じゃじゃじゃじゃーん

a0172734_19511114.jpga0172734_20051871.jpg
ろくろの作品も、手びねりの作品も、いい色に焼きあがりましたね♫で



窯の中ではこんな感じで並んでいました。

a0172734_20104580.jpg

途中報告その2ですずき先生が写真をのせてくれていたように
素焼きのときは作品同士を重ねてぎゅうぎゅうに入れることができますが
釉薬をかけた作品は、重ねてしまうと焼いているとちゅうで作品同士がくっついてしまうので
このようにすき間をあけてゆったりと並べてあげます。


無事に焼きあがり、これで完成~といきたいところですが、
大切な仕事がまだ残っています。

作品の底の部分は、釉薬がかかっていない、つまりガラスでコーティングされていないので
さわるとチクチク、ザラザラしています。
このままだと、テーブルにキズがついてしまったり、手ざわりも良くないので
砥石(といし)でやすりがけしてあげます。

a0172734_20173072.jpg
ゴリゴリゴリゴリーー

これが終わればすべての作業が完了します!



また細かいところはすずき先生が補足してくれるので、途中報告その4もお楽しみに!

☆作品引渡し日は8月28日(金)・29日(土)・30日(日) です。



陶芸教室・祖師谷陶房
東京都世田谷区祖師谷6-3-18
TEL:03-5490-7501

★フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/tohboh
ホームページ http://www.soshigayatohboh.co.jp/

最寄駅:祖師谷大蔵 千歳船橋 千歳烏山 成城学園
体験教室 電動ロクロ 絵付け 都内 23区

by tohboh | 2015-08-09 20:31 | 祖師谷陶房:講習会
休講日のお知らせ(お盆休み)
8月の休講日です。

13日(木曜日)
14日(金曜日)
15日(土曜日)
16日(日曜開放日)

お間違えのないようよろしくお願いします。


by tohboh | 2015-08-08 11:13
こどもろくろ、こどもてびねり途中報告!その2
こんにちはー。
暑いですねー。
陶房はエアコンと窯が戦っており、窯の熱気に軍配が上がっております。エアコンの苦手な僕は丁度いい感じもするのですが、生徒さんは暑そうですね。ごめんなさい!

さて、こどもろくろ、こどもてびねりの途中報告です。
かんそうをじゅうぶんにした作品は先日、素焼き(すやき)が終わり、昨日は窯出しでした。
窯の中ではこんな感じ。素焼きは重ねたり、物どうしがくっついていてもいいのでギュウギュウです。
素焼きは750度で焼いているのですが、てびねりで使った灰色の土(白土)は白っぽく、ろくろで使った茶色い土(赤土)はレンガ色になりましたよ。
a0172734_23254892.jpg

a0172734_23345878.jpg

そして、今日は釉掛けです。
釉薬(ゆうやく)~?
教室でお見せしたしかくいテストピースを覚えていますか?ハイ、これこれ。
あららっ、写真がないです。これまたあとでのせますね。
釉薬はやきものの表面をおおうガラス状のものです。おおうことで汚れづらかったり、みずもれしなくなったり、やきものは強くなるんですよ。今回の釉薬、ろくろは白と水色と茶色、てびねりは白か水色か黄色でしたよね。

じゅんびとして表面にやすりを掛けてチクチクしたひっかかりを削ります。
その後、削り出た粉やほこりを水ぶきをして取り除きます。ていねいに水ぶきをしていないと焼いた後の表面にピンホールと呼ばれる小さな穴があいたり(ピンホールはその他の理由で出来ることもあります)、釉薬がめくれたりとトラブルが起こります。
そして、きれいになったうつわのうらがわの高台(こうだい)にはっすいざい(水をはじく液)を塗ります。ここは釉薬が掛けられない場所なのでカバーするんです。

クルクル~っと。
a0172734_23431853.jpg

そして、いよいよ釉掛けです。
釉薬はワイルドに手でつかんで掛けたり、ひしゃくで流しかけたりと色々な方法がありますが、写真は釉掛けハサミという道具を使って作品をつかみ釉薬の中に通しているところです。

しっかりとはさんで。
a0172734_0111182.jpg

ざぶーん。
a0172734_0125838.jpg

a0172734_0134892.jpg

じゅんびにくらべると掛けるのはあっという間です。
a0172734_0143265.jpg

焼き上がりが楽しみですね~。
また報告します。
いろいろ足りませんしね。







陶芸教室・祖師谷陶房 
東京都世田谷区祖師谷6-3-18 
TEL:03-5490-7501 

 ★フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/tohboh 
   ホームページ http://www.soshigayatohboh.co.jp/ 

最寄駅:祖師谷大蔵 千歳船橋 千歳烏山 成城学園 
体験教室 電動ロクロ 絵付け 都内 23区

by tohboh | 2015-08-01 00:36 | 祖師谷陶房:講習会


 

東京都世田谷区祖師谷にある陶芸教室のスタッフによるブログです。教室では絵付け電動ロクロ、磁器も扱っています。一日体験もやっています。

世田谷区祖師谷6-3-18
TEL:03-5490-7501


by tohboh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
祖師谷陶房通信
祖師谷陶房:お知らせ
祖師谷陶房:日々のこと
祖師谷陶房:講習会
祖師谷陶房:編集工房
祖師谷陶房:展覧会
祖師谷陶房:イベント
一日体験教室
轆轤の技

最新の記事

夏のお得な体験教室、入会金半..
at 2017-07-22 11:29
草物盆栽
at 2017-07-21 14:25
作品展・薪窯のスケジュールの..
at 2017-07-19 15:13
こども絵皿教室空き状況
at 2017-07-18 10:02
川上真子さんの展示のお知らせ
at 2017-07-14 21:37

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

 ☆器とアンティークを愛...
陶芸つれづれ 器と暮らし
ときどき棚から出して
m*green ~陶芸...
NEST HAIR&RE...
器のぐるりと、時にめぐりて
ようこそ!日本酒マルシェへ
ZUCOLOCCA こど...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

東京
陶芸
外部リンク
■SAHO+DESIGN
(仲平佐保さんのブログ)

■Mamica 陶のギャラリー
(生徒さんのギャラリー)

■ギャラリー ソラノハコ
(生徒さんのギャラリー)

■陶芸教室ごえんず ブログ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ