穴窯を焚いてきました!【前編】

2014年12月13日。
今年も沼津の「あしたか芸術村」の窯をお借りして穴窯の焼成を行いました。
毎年恒例となっているこのイベントは、いくつかの陶芸教室が合同で行っています。

a0172734_12474896.jpg朝9時に現地に集合。これから三日三晩の窯焚きが始まります。
まずは、作品の梱包をほどいて、詰める順番に並べていきます。
何度も焚いている窯なので、段取りも良く、作業はスムーズに進行していきます。


a0172734_12532759.jpg窯詰めは地道な作業です。
ひと作品ずつ、焼き上がりや炎の通り道などを考えながら詰めていきます。


a0172734_12572547.jpg夕方7時くらいに窯詰め終了。
詰め終わったら、レンガを積んで入り口を閉めて、いよいよ点火です。


a0172734_1257583.jpg最初は、温度の急上昇を防ぐため、ロストル(空気孔)手前での焚き火から始めます。
続けて、ロストル内で薪を燃やし600℃くらいまで温度を上げていきます。これも、温度を急上昇させないためです。


a0172734_12583549.jpg温度が上がってきたら、焚き口から薪を投入して本格的な窯焚きが始まります。
今年は薪の状態が良く、とてもスムーズに温度が上がりました。

a0172734_12593644.jpg炉内が1200℃を超えてくると、しゃれにならない熱さです。


a0172734_1302869.jpg3日目の夜、色見(試験体)などで状態を確認したら、一部の作品を引き出します。引き出すことで釉薬の色見がクリアになりますが、とても危険な作業です。

a0172734_130424.jpg全行程が終わったのは夜中近く、最後に急冷を防ぐための「戸締め」という作業をして終了です。


窯出しは一週間後。
その様子は、また後日ご報告いたします。


陶芸教室 祖師谷陶房
東京都世田谷区祖師谷6-3-18
TEL:03-5490-7501

祖師谷陶房公式
★フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/tohboh

ホームページ http://www.soshigayatohboh.co.jp/

最寄駅:祖師谷大蔵 千歳船橋 千歳烏山 成城学園
体験教室 電動ロクロ 絵付け 都内 23区 
by tohboh | 2013-12-20 13:03 | 祖師谷陶房:イベント

東京都世田谷区祖師谷にある陶芸教室のスタッフによるブログです。教室では絵付け電動ロクロ、磁器も扱っています。一日体験もやっています。


by tohboh